La,Karuビーズアクセサリー作り よくある質問

La,Karuは東京自由が丘にあるビーズアクセサリーショップ&スクールです。

電話でのお問い合わせは03-5701-8177

メールでのお問い合わせはこちら


KARU先生が質問にお答えしますLa,Karu代表


  2011. La,Karuはスクール15年目を迎えました。
たくさんの方々と楽しいビーズライフを送っております。
ありがとうございます。
日々、様々なご質問をいただきます
楽しくさらに上手になっていただく為に15年間の直接指導に
よって感じた事やアクセ作りのポイントをお伝えします
 

@ビーズアクセサリー作りに何を揃えればよいですか?

 下記の工具があればどんなアクセサリーも作ることができます。
それぞれの工具の用途を明記してみました
  
 平ペンチ  組立やピンを曲げるときに使います
 丸ペンチ  T/9ピンを丸めるときに使います。
 ニッパー  ピン・ワイヤーをカットするときに使います。
 指カン  丸・Cカンを開けるときだけに使います
 木工用ボンド  テグスの処理で結び目につけます
 ABボンド  シャワー台処理やワイヤー処理など金具をとめる時に使います
 作業マット  ビーズが拾いやすく転がりにくいマット
オフホワイトと紺色のマットを使い分けることにより目に優しく疲れにくいんです
 La,Karu 道具箱11点セット ¥4,935もございます
上級キットもこれだけあればすぐ作れずっと作れる!
工具収納ケース/平ペンチ/丸ペンチ/ニッパー/指カン/テグス3号50M/木工ボンド/ABボンド/
ビーズトレー5枚/ビーズマット(オフ)/コルクボードの11点セット!

A不器用だけどアクセサリーは作れる?

(KARU)@もちろんです。必ず完成できます。
教室探しをする場合は、個別指導が出来る少人数で開講しているお教室を探すとよいでしょう。
講師は当然、経験豊富な方が、なぜ上手くいかないのか?を見つけてくれます。自分に合う先生を探しましょう。
A自分で作ってみる!という方は、少し図面を理解するのが難しいかもしれませんが基本作業がしっかり載っている本
を選びをしましょう

Bピン作業が上手くいかないんですが・・・大丈夫でしょうか

(KARU)普段、工具は使わない!という方がほとんどだと思います。まず工具に慣れることが必要です
最初にピンが上手く丸まらないと「私向いてないわ!不器用だから・・・」おっしゃる方がいますが諦めないでください(笑)
初めは皆さん上手くいきません。基本を理解し、何度も繰り返し練習することで上手く丸めたり組立たりすることが
できるようになります。1に練習・2に練習です。

C通信講座を申込みして作れるか心配・・・・

(KARU)La,Karuの通信講座はカラー図面でわかりやすいレシピと基本作業の冊子でなるほど!と理解していただけます
もしわからない点が出てきたら、メール・レポート用紙での質問ができます。
届いたその日から楽しいビーズライフが送れます

D出張講習は行っていますか?

(KARU)はい。出張講習は10名様より承っています
日時・人数・講習会の場所・ご予算など詳細をメールにてお知らせください。
ご予算に合う教材資料を送りいたしますのでご検討くださいませ

E将来教室を開講したいんですが、認定試験は難しいですか?

(KARU)La,Karuでは独自の認定試験を導入しております。
La,Karuの認定試験は形だけではなく、実際に講師として活動できる技術レベルを基準にしております。
技術認定が終了すると、講師育成コースをご用意しております。作る技術を教える技術に変え、活躍できるよう、
細かな講師技術を指導してまいります。他の認定試験より難しいかもしれませんが、お仕事にされる方には、
必ずお役に立てる試験です。

ショップ情報

La,Karu 自由が丘BeadsAccessory Shop&School

〒152-0035
東京都目黒区
自由が丘2-14-3-2F
TEL03-5701-8177
FAX03-5701-8177
beads@la-karu.com
→ショップ案内